2017年03月31日

敬語は難しい。

メールのやり取りで、よく「了解しました」という言葉を使いますよね。

僕も何気なく使っていたのですが、ふと「了解って、ひょっとしたら上から目線の言葉なんじゃないかな」と思いました。
だって、お伺い立てることに対して「了解」って意味ですもんね。

そう思って、ちょっと調べてみたら、「了解しました」という言葉は、目上に対して使うべきではない、と書いてありました。
言うのであれば「かしこまりました」か「承知いたしました」がよい、とのこと。

これって、当たり前の常識なんですね。
いい歳こいて、そういうことにも気付かずにいたのは恥ずかしいのですが。
でも、そういうことに疑問を持たずにやってるのが、自分の実情なんだな、と思いました。

そもそもこれに気付いたのは、たまたま同僚がメールの返信に「かしこまりました」と書いてあるのを見て、「アレ?俺ってなんか失礼かも?」と感じたから。

年取ると、こういう基本的なことができていなくても、誰も指摘はしてくれないものだし、これからも気をつけないといけないな、と改めて感じた次第です。
posted by メタマネ佐藤 at 18:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: