2018年02月11日

見方が変わる。

人間関係と言うのは、とても難しいものだなぁと思います。

このところ、そのような変化を、私自身が感じる機会がありました。
転勤によって環境が変わり、自分自身の人を見る目や、人間関係に影響を与えているのだと思います。

自分では、「人を見る目はたしかな方だ」と思ってきました。
ケアマネですしね、そういったアセスメント(人を見る目)に自信が持てなければ、務まらない仕事だろうとも思います。
そんな私自身が、改めて「自分自身が偏った見方に陥っていたことに気付かされた」。

僕は、「人というのは、本当にわからないものだな」と思うのと同時に。
その実感はむしろ、今後の人間関係を構築する上で、プラスに転換できると考えてます。

簡単に言うと、ものすごく嫌な人だと思っても、見方を少し変えるだけで、良い人にもなり得る。
悪い意味で言えば、信頼など一瞬で崩れ去るものだ、ということです。
少し視点を視点を変えるだけでも、そういった変化は起きる。

だからこそ、いつも誠実でなきゃいけません。

言葉で言えば、単純なこと。
だけど、実際に、私自身が今感じたのは、改めて難しさに気づいた、ということであり。

それは自分が未熟であることの自覚を与えてくれたのです。
勘違いに気付かされた、と言ってもいいかもしれません。

難しいと思うことも、いろいろありますが。

44歳を迎えた今日、気持ちを新たにして、頑張りたいと思います。


iPhoneから送信
posted by メタマネ佐藤 at 08:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: