2018年04月27日

新人。

新しいことを始める人は、何歳だって新人だ。
ーー東京海上日動火災保険 ポスターより

春は、何か新しいことを始めるのに最適ですね。
さわやかな朝のような気持ちで、前向きに、いろいろなことに取り組みたいものです。

さて、この言葉で、私は昔勤めていた職場で出会った、一人の利用者様を思い出しました。

その方は、90代でしたが、何事にも前向きで、感性が若々しい素敵な女性でした。
デイ以外にもお友達が多くて、一家揃って音楽好きなこともあり、しょっちゅうコンサートに出かけたりしていました。

私が感銘を受けたのは、その方が「やったことのないこと」に挑戦することを、その年齢になっても楽しんでおられたことです。

たとえば、デイのアクトで、指編みのマフラー作りをしていた時。
「私はこういうことをしたことがなかったから、作り方を覚えて、孫にプレゼントしてやりたい」と言っていました。
作り方を覚えて、自宅でも手編みの糸をたくさん購入して、10人以上いる孫の人数分拵えたりしていましたね。

90代になっても新しいことに取り組んで、孫の誕生日に手編みのマフラーを届けるという目標を見つけて、誰からも慕われる。
僕はその方を、人間としてとても尊敬したことを覚えています。
「こうありたいな」と。

その方は、はにかみながら「90の手習いだ」と言っていました。
それから20年あまりが経ちます。

その方の優しい笑顔は、今でも僕に、初心を持つことの大切さを教えてくれています。
posted by メタマネ佐藤 at 12:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: