2019年05月05日

瀬戸芸2019 開幕。

image1.jpeg




今年は3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。
僕は、この会期中くらいにしか島には行かないんだけど。
休みのたびに、行ける時にはできるだけ通って、のんびり芸術を楽しんでます。

写真は地元岡山の犬島ですね。
ゴールデンウィークは人手がえげつないだろうと思っていたので、今回の瀬戸芸はゆっくりめの参加スタートです。

若い頃は、あんまり興味なかったんだけど。
最近は美術館とか、お寺さんや神社巡りなんかもいいもんだ、と楽しく思うようになってきて。

とくにこの瀬戸芸は、地元開催ってこともあり、お休みの日には気軽に島通いを楽しんでいます。
芸術作品もいいけど。
どの島にも、いろんな物語があったりして。
人の営みってすごいなって思うんです。

島の暮らしは、明らかに不便なように思うけど。
いろんな事情があって、今はほとんど人がいなくなってしまった島もあるけれど。
芸術祭が開かれるようになってから、改めて活気付いて、人が増えたってところもあるんですよね。

だから、芸術だけでなく、島を楽しんでるって感じかな。
日常から切り離されて、いい意味で気持ちのリセットにもなります。
そんな感じで、のんびり過ごしてる人も多いように見えますね。

外国からのお客様もたくさんいらっしゃいますが、地元の人でも「あまり芸術には興味ない」って人も多いんじゃないかと思います。
地域おこしの意味もありますから、行ってみたい人は、ぜひメタマネにお声掛けを。
日にちが合えば、ワリカンで小豆島に行きましょう。

レンタカー借りて回りたいもので(笑)
posted by メタマネ佐藤 at 15:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: