2019年05月10日

うったて。

image1.png




ついこの前まで知らなかったのですが。
書道でつかう「うったて」という言葉は岡山弁なのだそうですね。

岡山県人以外の人は、「なんのこと?」という感じだと思うのですが。
岡山県人にとっては、「いや、共通言語でしょ」と思った人も多いのではないでしょうか。

「うったて」というのは、書道の授業で先生から普通に習います。
横棒一本書く時に、グッとひと押し。
そんなところから、肝心要のポイントのことを「うったて」と言ったりもします。

あまりに普通に使っていたので、思いもよりませんでしたが。
他県ではまったくこの「うったて」を使わない、というではありませんか。

知ってるつもりで、知らないことってあるもんだなぁ。
当たり前のつもりで、当たり前でないことってあるもんだなぁ。

そんな新鮮な驚きを感じました。

ちなみに、他県では「おし」とか言うそうですね。
ほかにも、いろんな呼び名があるのかもしれません。
ご存知の方がおられたら、教えて下さいね。
posted by メタマネ佐藤 at 06:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: