2011年02月02日

メタマネむかしがたり 人を裏切る。

get~00F.gif
人との出会いは、いつも突然(なんじゃ急に)。

利用者様や男連中にはそれなりにモテるのだが、なんで女子にモテないのか、サッパリ分からんメタマネです。

やっぱしメタ腹が致命的なんだろーかね〜…。
いいのさ。
きっとみんな、いつか俺の事、分かってくれるって信じてるょ…( ..)φ。

さて、ウザい導入はこんな所で。

人との出会いは一期一会と申しまして、それがこの仕事の“妙”と申しますか、“醍醐味”というのがあると、いつも言ってるメタマネなんですが、時にはその事によってふかぁーく傷いてしまう事があるのも、また必然。

じゃあ、何によって傷つくのかというと、そりゃあ色々あるでしょうが、“裏切り”ほど相手を傷つけるものは無いと、こう思うのです。

裏切りは、やられる方が辛いに決まってるんだけど、そうなるには色んな理由がONされてくるので、結果を見るとどっちとも傷ついてる、って事が案外多いもんだ。
なにを裏切りと感じるかは、その“人”による部分も大きいしね。

そして、自分では“良かれ”と思ってした事が裏目にでたりして、結果“裏切り者”なんて言われた日にゃあ、立ち直れんくらいの衝撃を受けてしまうのです。

僕自身が記憶する人を裏切ってしまった体験は、次の様なモノ。

当時、ある後輩に仕事を任せていました。

彼は責任感が人一倍強い。
故に、他者に対して、私が思う必要以上に厳しく接してしまう。
そのことによって、他者からは「あの人をなんとかしてくれないと、安心して働けない」とこっそり伝えられる。
このままだと、新人は心が折れて辞めてしまう。
直接話し合う事は難しいだろうから、間に入ってとりなして欲しい、という願いでした。
僕は「分かった、任せて」と伝えました。

僕は彼になるべくソフトに話そうと、状況を確認する。
すると「僕は最低限の仕事を求めているだけ。
それが“できない”ならまだしも、人のせいにしてグチを言うなんて、僕には甘えてるとしか思えない。」と話す。
それを聴くと“確かに”と思ってしまい、「大体それを僕に直接言って来ないのはどうして?後ろめたいからでしょ?」と言われる。
それについては「君が怖いからだよ」とは言えずに、「分かった、伝えておく」と答えてしまう。

そうすると、前者からは「何の為に相談したのか分からない」って事になる。
失った信用をとりかえそうとして、今度は彼に指導をしようとすると「前に話し合った時に、なんでそれを言わないのか。自分をピエロにしたかったのか」と激烈な怒りを浴びる事になった訳です。

板挟みで辛い想いをした上に、よかれと思ってした事が、両者ともに裏切る結果になったんですね。

これは辛い(苦笑)。

全く、今思うと「何やってんだ┐('〜`;)┌」って飽きれる話です。

冷静に考えると、どちらに対しても言うべき事はあった。
そもそも僕はそんな感情のもつれに付き合わされるのがいやで、「それくらい上手くやってよ。それも含めて仕事でしょ?」と本心では思っていたのに、嫌われたくなくて、それが言えなかった。
だから両者ともに良い顔をして、“やりすごそう”って思ったんだよね。

そんないい加減な事だと、いずれは全てバレる。
そして皆の信用を失う。

なんてことはない、単純な事なんです。

ドラッカーは、リーダーに対して「真摯である事」の重要性を説いていますが、要はこの心構えが欠けていたワケだ。

今の僕なら、葛藤を抱える両者の話し合いを当日中に持ち、そこに加わって自分の意見を真摯に述べるでしょう。
そのことによって、どちらかは職場から去る事になるかもしれないけど、努力の結果ならば、それすらも必然、と捉えるでしょう。

痛い想いをしたから、それが身に染みて分かった。

だから、2度と不様な姿は曝さない。

そう決意して、仕事に臨んでいる今日この頃です。

本日の体重 88.3kg (あれ?)
posted by メタマネ佐藤 at 19:35| Comment(2) | むかしがたり
この記事へのコメント
勉強になりました(*'▽'*)♪
ありがとうございます(=^0^=)

私は、八方美人的なところがあるのでいつか同じような状況になるのではと思っていました(T_T)
自分の心構えがやっぱり重要なんですね(*^^)v
Posted by メタボセラピスト at 2011年02月02日 20:30
誰だって八方美人な所はありますよ。
もちろん私だって。

そういう人間関係の八方ふさがりにならないように、関係や意味の「重みづけ」と「道理」が大切なんだと思います。
Posted by メタ at 2011年02月03日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: