2011年06月21日

メタマネむかしがたり 行きつけの自転車屋さん その後。

どうも、メタマネです。
今日のむかしがたりは、先週の続き。
私がいつもお世話になっている、自転車屋さんについてです。

私がお世話になった先代の店長さんは、若くして亡くなられ、その後暫くしてお父さん(先々代)は店を閉められました。

自分である程度のメンテナンスができる人は良いんですが、私のような機械音痴はどうしてもうまくいきません。
常連客達は、その後、自転車のメンテナンスを他の自転車屋さんに委ねることになり、それぞれに散って行きました。

私は、それから“本腰で自転車に乗る”、ということが減ってしまいました。

しかし。

店長さんが作ってくれた人の輪は、途切れることはありませんでした。
その後も自転車チーム“natural”は存在し続けます。

それに大きな役割を果たしたのが、以前店員として働いていた、こーちゃんでした。

そのこーちゃん。

自身の結婚を期に、店を辞めて、大企業に就職していたのですが、店長さんの死を境に一念発起。
亡き先代の恩に報いるため、自転車屋を継ぐ、と決めたのです。

私は、こーちゃんの男らしい決意にも、それに従った奥さんにも、素直に脱帽しました。

かくして、先代、先々代の思い出が詰まった自転車屋は、主を変えて、新しく生まれ変わりました。

その名は“やまうちサイクル”。

先代のマシンと写真を店内に飾り、営業を再開することになったのです。

人の輪は、こうして受け継がれました。

量販店が多数存在する自転車業界。
ただでさえ車社会の現代、小さな“町の自転車屋”を運営するのは、本当に大変そうですが、遊びにいくと、いつもご夫婦で、笑顔で迎えてくれます。

店の場所は、岡山センターの程近く、福富にあります。

ちょっと本格的な自転車に乗ってみたいという人も。
シティライドのオシャレな自転車が欲しい人も。
ままチャリで十分という人も。
やまうちサイクルさんは誠心誠意、お世話してくれるはずですよ。ヽ(・∀・)ノ

詳しくは、やまうちサイクルさんのホームページをご覧くださいね〜。
posted by メタマネ佐藤 at 20:26| Comment(2) | むかしがたり
この記事へのコメント
メタマネさんは、機械音痴なんですかΣ(゚Д゚|||)
私のイメージとは違ってました(つд⊂)

私が実家から持ってきた自転車がなくなったので、行ってみようと思います(*^^)v
Posted by メタボセラピスト at 2011年06月21日 22:01
そうなんす。
実は、機械全般全くダメ(/o\)
苦手意識を持っているから、余計にダメなんじゃないかと思いますね。

やまうちサイクルさんは、とっても細やかに対応してくれますよ(^-^)v
実家から持ってきたとゆーチャリンコは、盗まれてしまったのでしょうか?
悪い奴がいるもんですなぁι(`ロ´)ノ
Posted by メタ at 2011年06月21日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: