2011年08月19日

適正な認定調査?

本日、認定の更新申請に行ったときの話。

その方は、脳血管障害による後遺症で、片麻痺、失語、高次脳機能障害などがあり、自分では充分状態を伝えられない方。
家族とも疎遠で、ケアマネジャーに立ち会いを希望されたため、その旨を申請書に書いて窓口に提出いたしました。

すると、窓口担当者はこう言いました。

「認定の適正化のため、当市では、ご家族以外の立ち合いはできないことになっています。」

なるほど〜、よくわかります。
そして、次の言葉。

「創心會さんは、認定の委託は受けていただけるのでしょうか?」
「ええ。」
「それでは宜しくお願いします。」

って、ええ〜〜〜 (゜ロ゜;!?

介護認定の適正化のため、とかいって、ケアマネの同席は断られるのに、認定調査そのものは委託してくるの?

しかしそれで、どうやったら「認定調査の適正化」なんて言葉が出てくるのでしょうか?
制度的な理屈付けは分かりますけど。

「考え方そのものがおかしいやろぉ (*`Д´)ノ!!!」
と言いたいところをぐっと堪えつつ。

「それじゃ、よろしくお願いしまーす(~▽~@)♪♪♪」と笑顔で答えておきました。

まったく……。

役所の理屈って、ようわかりませんね。
posted by メタマネ佐藤 at 21:23| Comment(5) | 仕事について
この記事へのコメント
本当に“え〜”て感じですね(;゚Д゚)!
矛盾してますが、それが通る世の中なんですね(T_T)
Posted by メタボセラピスト at 2011年08月20日 00:12
制度の理念を一つ一つ大切に扱われておられるからの発言だと思いますが、制度と制度の関連性や連動性は、焦点を当て難いのでは?

ピュアに疑ってない方もおられるんだとは思いますが…
Posted by a.miyauchi at 2011年08月20日 08:08
うん、まさにその辺がお役所仕事だと言われるゆえんでしょうね。
毎回そうしてるんでしょうから、窓口に座っている方は、違和感を感じないのも当然でしょう。
制度の関連性がよくわかってないし、現場もわからない故、こうなるのだと思います。
まぁ、「適正な」って、何?
と言いたいわけです。
Posted by メタ at 2011年08月20日 10:13
市によって違うのでしょうか?
 
普通に同席が出来ます
市の方に
「同席されますか?」って聞かれる事も あります


Posted by O at 2011年08月20日 23:34
倉敷市も普通に同席できますよ。
認知症があって、自分ではうまく状態が伝えられないような方だと、立ち合いしなきゃきちんと調査ができないような場合もありますから。
ま、調査を全面的に委託してるのに、立ち合いは不可っちゅうのは、なかなかに意味不明です。
Posted by メタ at 2011年08月21日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: