2011年08月25日

福祉用具、新体験。

DSC_0093.JPG
今日は、昼前からえらく雨が降りまして。
訪問にまわっていたから、思わぬ雨にずぶ濡れになってしまいました。
主介護者の急な入院などがあり、突発的な対応が多くて今日はちょっと大変でした。

さて。

今日は福祉用具の新製品モニターをさせていただいたことを取り上げます。
見せていただいたのは、マットレス、車椅子、歩行器、スロープなどですね。

色々勉強させていただいたのですが、感想を一言で言うと。
「最近の福祉用具はオシャレやな〜〜」という感じやね。

水色の爽やかなデザインの車椅子や、シックなチェック柄の歩行器。
柔らかい色の新製品の数々。

次々に色んな便利道具が出てくるもんです。

商品の説明を聴くと、「ほぉ〜、こりゃあええもんですなぁ」と思わず感心してしまうのですが、実際にそれを活かすには、マッチングが重要であることは言うまでもない。

私たちケアマネにとってありがたいのは、創心会には福祉用具のマッチング専門家がいる、ということです。

商品としての福祉用具というよりも、生活必需品としての福祉用具を、専門的視点で提案していただける、当社の生活環境プランニング。
新製品を、こんな形で身近にモニターさせていただけるのも、プランニングの皆さんのお陰です。

ケアマネとしては、福祉用具の知識を蓄えておくことももちろん重要ですが、それ以上に大切なのは、さらに専門分野に詳しい人と連携している、ということ。
まさに、「餅は餅屋」という存在そのものですね。

ちなみに、今年入社のはまちょんは、「ちょこやくニュース」なるもので、広報活動を担当しております。
“ちょこやく”は、「ちょこっと役立つ」の略だ。

チラシには、オリジナルキャラクターの忍者の絵が。

はまちょん曰く、「プラにんにん」。
プラン“ニン”グの“ニン”から、忍者を連想したという、なかなか豊かな感性を持っている面白さんなのだ。

最近は、大人の女性になるべく勉強中なので、皆さんも顔を見たら「きれいだよ」と彼女を誉めて伸ばしてあげてほしいのです。

ま、強制はできないが。なんてな。
posted by メタマネ佐藤 at 22:05| Comment(0) | 仕事について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: