2011年10月01日

世界の皆さん、コンニチワ。

Oi !(こんちわ) メタマネです。

今日は昼からヘルパー養成講座の講義に行ってきましたよ♪
今日で、この生徒さんたちに話すのは2回目なんですが、普段させてもらう講座とは、明らかに異なる点がひとつあるのです。
それは、学生さんたちの半分が、外国人の皆さんだってコト。

休み時間、教室内で飛び交うポルトガル語やスペイン語。
うおぉ…、これはスゲェ体験だ。
こんなインターナショナルな空気、僕ぁ生まれてはじめてです。

前回の授業では、「日常会話はOK」レベルということで、「まぁ、このくらいは大丈夫かな」とだいぶん油断してたんですが、講座に出てくる専門用語はかなり難しかったらしく、皆さん大分苦戦されていて、ちょっと申し訳ない想いがしました。
「わからない」と言いながらも、一生懸命ひらがなでノートをとってくださる皆さんの気持ちに、なんとか応えたいと思い、必死こいて翻訳ソフトでポルトガル語の配布資料を作りました。
ただ、僕はみんなブラジルの方かと思ってたら、ペルーの方や、フィリピンの方もいらっしゃったみたいで。
次回以降の講義がちょいと不安。

というのも、僕が担当する今後の講義は、事例検討とか面談技法とかなんだよね。
ある程度皆さん日本語は分かるんだけど、相手に与える印象なんかの話について、そのニュアンスを伝えるのは難しいところがあるのです。
くぅ〜〜、どうやったら良いんだろ( ;∀;)

これがイケたら、今度は中国かインドの方にでも、ヘルパー講座を開こうか、なんて思うメタマネでした。

Adeus!(^_^)/~~
posted by メタマネ佐藤 at 21:27| Comment(2) | 仕事について
この記事へのコメント
ボランティアでカットに行っている知り合いの美容師さん・・・
ヘルパーの資格を取りたいけど
お店があって 実習に行けないと 断念をされています
残念ですね
Posted by O at 2011年10月03日 00:06
そうですか、それは残念です。
やっぱり休みの都合なんかが付きにくい、ということはあるでしょうね。
Posted by メタ at 2011年10月03日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: