2012年10月21日

メタセレクション 世界で一番美しい元素図鑑。

DSC_0103.JPG
ども、メタマネです。
今日はいつものように、日曜日恒例のメタセレクション。
本日取り上げるのは、図鑑です。

その名も「世界で一番美しい元素図鑑」。
著者は、元素収集マニアのセオドア グレイ氏。

元素と言えば。
一般的には物質の、もっとも小さな構成単位。

「水兵リーべ、僕の船。七曲がりシップス、クラークか…」
なんて具合に周期表を覚えたもんですね。

この図鑑は、それにそって元素記号にゆかりのある写真を載せ、一つ一つその特徴を解説している、ちょっと変わった科学図鑑です。
著者の解説が全ての元素に付くのですが、これが趣味爆発、愛情たっぷりで素敵なのです。
「ああ、この人は本当に好きなんだなぁ」と感じさせられます。

そして、書題にもあるように、「世界一美しい」というのは、確かに納得できる美しさ。

著者のセオドアグレイ曰く、目指したのは“ハリーポッター”の世界なんだとか。
「魔法学校ホグワーツには、こんな図鑑があるんじゃないだろうか?」というコンセプトなのだそうです。

うん、確かに。

本を開くと、魔法のように幻想的な、元素記号の世界が広がっています。

元素の周期表なんて、面白いものでもなかったし。
記憶も遠い昔に置いてきましたけど……。

これは、そうした目もくれない、つまらないと思っている物の価値うぃ、改めて感じさせてくれる本だと思います。

図鑑ですから、買うとちょっと高いですけども。
それだけの価値はあると思うな。
posted by メタマネ佐藤 at 08:20| Comment(0) | メタセレクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: