2012年12月03日

メタマネむかしがたり 承認欲求とリビドーの日々。

どうも、12月に入ってやたらと寒い日が続きますね。
そろそろ北の方は雪が積もりだしたんではないか、と。

私、メタボなんですが。
実は、スノーボードとかもやるんです。
なので、冬が来るたびに、むくむくと頭を持ち上げる遊び心。
はじめて雪山に行ったのが20才の頃ですから、なんだかんだで18年目。
実は、ちょっとしたベテランボーダーなんです。

まぁ、痛いのが嫌なもんで、飛んだり跳ねたりは致しません。
怪我しても困るしね。
だけど、普通に滑って降りるくらいは、どうにかできるんですな。

はじめて滑りにいったときは、立ち上がることすらできなくて。
「二度とするもんか」とスネ夫くん入ったりしたんですけども。

そこはモテたい一心で。
次の年には一式揃えてましたよね、衝動買いで。

その頃は“スノボ”も流行りはじめでしたし。
ナイナイの岡村さんも、テレビでメソッドエアー決めたりしてね。
なんか、無条件に「カッコイ〜〜〜(*≧∀≦*)」みたいに、女子たちに思ってもらえるのかな?みたいな勘違いもあり。

ケツに青タン作りながら、頑張って練習して滑ってたね。

今、思いますと。
これに限らず私、「なんでも“モテたい”が動機だったな」と思ったりします、恥ずかしながら。

孔雀が、羽を広げてアピールするように。
「ほらみて。僕ってスゴいでしょ?」とアピールしたいが為に、努力しとった気がすんのよね。

いわゆる承認欲求ですね。
そして、抑えきれないリビドー。

だから。
20才ぐらいの頃ってのはさ。

趣味とかいいながら、自分のためにやってんじゃなかったワケ。
女子にカッコいいと思われたいから、やってたワケ。

……でも、動機はともかく、なんでもやってみるもんです。
年とってからも、なんだかんだと楽しみを続けられますもの。
今、この年で始めるというのは、たぶん体力的にキツいからね。

だからと言うんでもないが。

若いうちというのは特に、「動機が不純ぐらいでエエんちゃう?」と思ったりします。
そういう他者からの視線や評価を意識するからこそ、向上心や努力が起こる、とも言えるわけですから。

あんまり自我を抑えてさ。
“草食系”とか言うのは、もう禅の世界ですよ。
ガッツリ行くのが大事な年齢というのもある。

煩悩全開で。
勘違いと言われながらも。
なんやかんやと、やったらエエんと違いますかね。

そんなこんなで、今も僕は一人ですから、あんまり説得力はないですが。

ま、今が楽しいから良いんですよ、僕は(/_;)
……いや、ほんとに。
posted by メタマネ佐藤 at 20:47| Comment(0) | むかしがたり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: