2013年02月18日

うましかくん。

downloadfile-16.jpeg
バカっていいな、と思います。
特に好きなのは、「燃えるバカ」。
こういうヤツは、はっきり言って最強です。

うちの職場にもいます。
そんな「燃えるバカ」が。

だから僕は、親しみを込めて、いつも「バカ」と呼んでいます。
そしたら、「いっつもバカって言われる〜」ってヘラヘラします。
そして僕は、「こいつバカだな〜」って改めて思います。

バカは、いつもチョコやおかしを食べています。
食べこぼしが多いけど、気づきません。
お腹がすくと、人のおかしも勝手に食べます。

バカは、とにかく学びません。
日本人ですが、日本語が下手くそです。
でも、情報が少ないから、大事なことはブレません。
だからこそ、人として一番大切なことを教えてくれます。

やたらアツくて、本気になると目がマジです。
そんな時は、バカアツい理屈をかましてきます。
炎上すると、正直手がつけられません。
とにかく本気なので、ムチャクチャ仕事に入れ込みます。

「ああ、バカってかっこいいなぁ…」
そんな風に憧れます。
悔しいけど。

そして、このバカは異常に奥ゆかしいので、絶対自慢しません。
それが、承認欲求の強い僕には苛立たしいので「奥ゆかしいんだよ、コノヤロー!」と文句を言います。
そうすると、何で怒られたか分からないので、やっぱりヘラヘラしています。

そして実は、めっちゃ男前です。
奥さんも超美人。
いつも、美味そうな愛妻弁当を、乱雑にこぼしながら食べます。
それを見て、「ふざけんな」と思います。

顔が良くて、アツくて、バカ。
こんなヤツ、モテるに決まっています。
絶対勝てないので、そう思うと神様の不公平さに腹がたってきます(怒)。

ああ、でもバカの相手は楽しいなぁ。
そんな風に思わせてくれる、愉快なひとです。

出逢いに感謝。
そんなバカの紹介でした。

バカは誰かって?
ウチ来たら分かりますよ。
ほんとにすごいバカだから。
posted by メタマネ佐藤 at 19:17| Comment(2) | なまか
この記事へのコメント
”ばか”と言う言葉で懐かしく思い出しました。高校時代田舎の小さな中学から都会の名門校に入学して運動部に入ったが部員の多さと、体格の違いにショックを受けましたが、監督に練習をやる時は何事も”バカ”になって一生懸命やれといわれ試合に出れるようになり”ばか"になってらることも重要だと体感した高校時代でその後設立15年の名も無い会社に就職しましたが、同業種で大きな他社に、入社した友人も沢山いましたが、今に見ておれの信念でしたよ。おかげで今は、全国に沢山の友人がいることが自慢の一つでもあります。
Posted by 笹沖の利用者 at 2013年02月19日 10:43
バカになるって、大事なことですよね。
がむしゃらになる、という意味でもですが、なんと言いますか欲を持たない、というか。
言ってみれば、「純粋である」ということかもしれません。
僕も、いつも色々と理屈をこねたりしてますけど、大事なことは理屈じゃないな、と思ったり。
単純な方が強い、という気もします。
Posted by メタ at 2013年02月19日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: